Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフブログ:グッドフラストレーション カテゴリー:ゴルフワンポイントアドバイス

レックゴルフスクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | Next»
01

1打刻む心の余裕

おはようございます。長島です。
今日はラウンド時における『1打刻む心の余裕』についてお話しようと思います。

私が研修生時代にキャディーをしていた時の事です。
とあるホールでAさんのセカンドショットが木の後ろで止まりました。ピンを狙っていくとその木が邪魔になります。でもAさんは、そこからどうしてもグリーンに乗せたかったらしく、「いちかばちか狙ってみよう」と言いました。
するとそれを見ていたBさんが、「フェアウェイの真ん中に1打刻んで、そこからグリーンを狙ったほうが確実だよ。1打刻む心の余裕を持ちな」と言いました。それを聞いていい事を言うなと感心しました。
でも結局AさんはBさんの忠告を聞かずにピンを狙っていき、ガシャと木に当たる音…。
打ったボールは案の定、木の枝に当たって木の右側にあった斜面につきささってしまいました。
そこから打ったボールはグリーン手前のバンカーのあごに…。
カッカきてしまったAさんはそこから大叩き!
あがってみたらスコアは10。
あの時、Bさんの忠告を聞いていたら、もう少しマシなスコアであがっていたのでは?と思ったのはBさんと私だけでしょうか?
ボールがちょっと打ちにくい場所に止まった時、この言葉を思い出してみてください。

『1打刻む心の余裕』

どんどん攻めて色んな経験するのも勉強にはなると思います。でも心に余裕がないと良いショットは生まれません。

良いスコアであがるには刻む事も大切!皆さんも一打一打大事にいきましょう!
09/08 06:00
02

ゴルフ用具節約術:グローブ編

こんにちは。長島です。

今日は私のゴルフ用具の節約術についてお話しようと思います。私は節約家…です。たぶん。特にゴルフ用品に関してはそうだと思います。その中でも得にグローブ。今の所たくさん在庫があるので大丈夫なのですが、1年も経てばすべて使い切ってしまうでしょう。しかし!!これも出来る範囲内の努力をしようということで色々やってます。

普通真っ黒になったグローブや、少し破れたグローブなどは捨てる人が大半だと思います。でも私は違います。汚れている物はあえて捨てずに取っておきまとめて洗います。少し破れているぐらいの程度なら雨の日用に袋に入れておきます。これが雨の日に役に立つんですよ。強い雨の日には1ショット打つ度に、グローブがびしょびしょで使い物にならなくなります。人によっては濡れた方が滑らないなどと言う人もいますが、私は駄目です…。その時に役に立つのがこういった使い古しのグローブ。まとめて袋に入れておき、キャディーバッグに入れておきます。雨の激しい時に新品のグローブを出すのは勿体無い。そんな時キャディーバッグから取り出して、使い古しグローブで対応します。貧乏くさいかなぁ…。

ついでに言いますと、汚れたグローブはタワシと洗剤を使い洗います。今までの経験上、汚れが良く落ちるのは、『油汚れに〜JOY』のJOYが良く落ちます。タワシで破れないようにごしごし洗うと、真っ黒な汚れがいっぱい出てきます。これが自分的には快感だったりするんですが…。そして水ですすぎ、しぼって脱水し、干しておくとかなり使えるグローブの出来上がり!これまた貧乏くさいかなぁ…。しかしこれは絶対節約できます。貧乏研修生時代にお金が無いので、グローブ等は特によく洗った覚えがあります。ですからこの頃からの習慣とも言えますね。

人によってはグローブは洗えないなどと思っている方もいるみたいですが私はやっています!大丈夫です!!思いっきり洗ってください(笑)。かなりグリップ力が復活しますよ。(※革や合皮はやめておきましょう)

プロゴルファーのクセに…と思う人もいるかもしれませんが、私は恥じることなく洗い続けるつもりです!洗い続けろ!俺!!


09/04 12:00
03

熱中症とは

おはようございます。長島です。今日は熱中症についてお話したいと思います。

熱中症とは、暑熱環境下にいたり、運動などで体内にたくさん熱を発生させた時に、体温の調節機能がうまく働かなくなって全身に様々な不調を起こすものです。ひどい時には、運動開始から30分程度で起こることもあります。
人体の約60〜70%は水分で、この水分は体内への栄養分の運搬、老廃物の排泄、体温調節など、その様々な働きの為に必要なだけでなく、血液や細胞間にも存在します。だから、排泄や発汗により体内の水分が失われれば、それを補わなければいけません。

ちなみに、体内の水分には塩分も含まれています。その塩分は食べ物から補給していますが、その濃度を正常範囲で一定に保つことが、生命を維持するのに必要になってきます。例えば、血液から水分だけが出てしまうと塩分濃度の高い、ドロドロとした血液になり、そうなると血流も悪くなり、血管が詰まりやすく心臓にも負担をかけることになってしまう。そうならない為にも、濃度を一定に保つ為に一定量の水分が必要になります。

体内の水分が欠乏すると、体にどのような症状が出るかまとめてみました。


欠乏率1%…のどが渇く


2%…強いのどの渇きを覚える、ぼんやりする、食欲減退など


4%…疲労、吐気、感情の不安定、動きが鈍る


6%…手足が震える、頭痛、体温が上昇する、脈拍呼吸が上がる、皮膚は紅潮化する


10%…失神、舌の膨張、筋痙攣、血液濃縮、腎機能不全


15%…皮膚がしなびてくる、目の前が暗くなる、目がくぼむ、舌がしびれる、皮膚の感覚が鈍る


20%…生命の危険、死亡する

となっています。

ラウンド中はまめに水分補給をしながらプレーするなど、熱中症対策をしていきましょう。

08/01 10:00
04

クラブ選択

おはようございます。長島です。
今日はピンポジションなどによる番手選びについて、お話したいと思います。

例えば、「残り140ヤードで、9番の距離だから9番で打つ」というのも勿論良いと思いますが、クラブの特性やピンポジションなどによって番手を変えていくという考え方もあります。
ピンが左か手前の場合は短いクラブを持ったほうが良いし、右か奥では長いクラブを持ったほうが良い。
というのも手前や左にピンがある時は短いクラブのほうが球が捕まりやすい(フックしやすい)からピンに寄る確率が上がり、スピンもかかりやすい。
反対に右もしくは奥なら1番手大きいクラブで軽めに打ってランを使って寄せれば良いし、長いクラブは捕まり難い(スライスしやすい)ので、右のピンには寄せやすいということです。
判断材料はほかにもありますが、番手を決めるときの重要な材料となるはずです。

長いクラブを持って軽めに打つのが苦手だというの方は、少しクラブを短く持ち、しっかりフルショットしても構いません。
このようにクラブの特性なども考えながら番手を選ばれると、スコアも縮まるのではないかなと思います。機会があったらお試しください。
07/26 08:11
05

ネッククーラー

1ネッククーラー

おはようございます。神丸です。

梅雨が明けた後は、暑い夏がやってきます。最近も暑い日が続いてますね。
体調など崩さぬようお気を付け下さい。

この時期のゴルフ場では、草の照り返しも多く、熱中症になりやすいのでご注意下さい。
熱中症は、高温・高湿により体温を調節する機能が制御不能になることで引き起こされます。
体温調節ができなくなると、気温の上昇に伴って体温がどんどん上がり、体の機能に様々な障害が生じます。

そこで、本日は熱中症、暑さ対策としてネッククーラーを紹介します。

このネッククーラーは、キシリトールと通気性を高めたメッシュの特性を生かし、約3度のクーリング効果を実現した快適素材です。
キシリトールは汗などの水分と接すると熱を吸収する性質があり、ウェア内温度を約3度低く保ちプレー中のクーリング効果を実現しました。

実際に、長島はツアー中に使用してかなりの効果があると絶賛しています。
疲労感も減少できますので、是非ご興味がありましたらご利用下さい。

暑い夏を共に楽しみましょう。是非ご利用下さい。
07/19 12:00
06

楽しみながら練習をする

おはようございます。長島です。

私のゴルフ仲間の中で流行している事があります。
それはニアピン合戦!
その時練習場に来ている仲間の人数、面子次第ではかなりの好勝負になります。
もちろん、賭ける物はお金ではありません。
賭けるものは『ジュース』と『プライド』(笑)。
目標はいろいろ変わりますが、一番多いのは約120ヤード先にあるグリーン。
私の場合ピッチングウェッジで打つぐらいの距離です。

みんなこのニアピン大会になると、コースと同じプレッシャーを受けてとんでもないミスをしたり、アドレスが長くなったりしてしまいます。
賭け事自体はあまりお勧めはしませんけど、このニアピン大会はよりコースに近い雰囲気を味わうことができます。
何より大人数になると、周りがそのショットに注目するので緊張してしまうんです。
もちろん私も参加しますが、やはり結構緊張します…。

仲間同士でこういうちょっとしたイベントをするのも良いかもしれませんね。
楽しみながら上達する。最も効率よく、且つ実践的な上達法だと思います。
07/15 08:01
07

昨日の問題の答えは…

おはようございます。長島です。
毎日蒸し暑い日が続きますね……。しっかり水分補給して、体調管理に気をつけてください。
さて、昨日のゴルフ問題の答えを発表したいと思います。

問題、
『Nさんが、ホールアウト後、ボールをキャディーに拭いてもらうように手渡した。同伴者も同様にキャディーに球を渡しておいたところ、次のティーでキャディーが間違ってNさんに同伴者のボールを渡し、Nさんがティーショットを打ってしまった後でそれが発覚した。この行為はペナルティーがつくでしょうか?』

の正解は、
『Bのティーショットからカップインまで同一の球でプレーすればよく、それがプレイヤーの持ち物であるかどうかは、規則とは関係ない。誤球をプレーしたことにはならないから無罰』です。

みなさん今回の問題はどうでしたか?ラウンドしていると、様々な状況に直面する事があると思います。私自身もルールで助けられた事が多々ありました。もし同じような状況になった時は是非参考にしてみてください。
07/13 00:50
08

ゴルフ問題

おはようございます。長島です。
本日はゴルフ問題を出させていただきたいと思います。

【問題】
Nさんが、ホールアウト後、ボールをキャディーに拭いてもらうように手渡した。同伴者も同様にキャディーに球を渡しておいたところ、次のティーでキャディーが間違ってNさんに同伴者のボールを渡し、Nさんがティーショットを打ってしまった後でそれが発覚した。この行為はペナルティーがつくでしょうか?

【回答1】
自分のボールでない球をティーショットしてしまい、それが明らかなのだから、これは誤球をプレーしたことになる。2打のペナルティーがつく

【回答2】
ティーショットからカップインまで同一の球でプレーすればよく、それがプレイヤーの持ち物であるかどうかは、規則とは関係ない。誤球をプレーしたことにはならないから無罰でいい

答えは明日のブログで発表します!
07/12 05:00
09

クラブ規制

おはようございます。3度の飯よりゴルフが好きな長島です。
今日はドライバーについてお話したいと思います。

今年になってクラブを購入する際にまず、ルール適合かそうでないかを確認することが必要になりました。
アマチュア競技のほうでも、高反発クラブを規制するゴルフ場が多くなってきたからです。
会員権をもっておらず競技には全く興味なく、楽しくプレーをするだけの方は、高反発クラブでも構いません。
我々プロゴルファーも2006年から一斉に規制がかかり、競技で使用すると違反になってしまいます。

私も3年前まで高反発のドライバーを愛用していました。よく飛ぶし吹けあがらない弾道がすごく気にいってましたが、規制により使用禁止となりました。
現在は、キャロウェイのFT−3を使用しています。
変える時は少し違和感がありましたが今は大変気に入っています。
最初ボールを打った時、やはり低反発クラブということで当たった感触が全然違いました。
今までよりしっかりヘッドにボールが食いつくような感じ。
でも飛距離は以前使用していた高反発のクラブと全然変わりませんでした。
実際、私の周りでもルール適合にしたから飛距離が落ちたという声をあまり聞きません。

各メーカーさんも逆にこの規制をチャンスと考え、クラブ開発に力を入れている様子です。
今年2008年からは、アマチュア競技でも完全に高反発クラブは使用できなくなりました。
競技に出る方は練習でも高反発クラブを売りに出して、早くルール適合クラブに慣れておいたほうが良いかと思います。

以前までメーカー側は、いかにフェースを薄くして飛ぶクラブを作るかを考えてきましたが、このような規制でクラブヘッドの反発係数で飛ばすことに限界がきました。
そこで力が入ってきたのがシャフト。
例えばグラファイトデザイン社、フジクラ社などのシャフトメーカーが大盛況しています。
今までもシャフトはとても大事でしたが、特にこれからはシャフトで飛ばす時代だと思います。
勿論ヘッドも大事ですけどね。

ルール適合クラブだからといって飛距離は落ちないと思いますので、できるだけ早くフィットするクラブを探すことをお勧めします。
もし色々と悩まれてるようでしたら、私と神丸が相談にのりますので、是非声をかけてください。
07/10 01:52
10

夏の女性ゴルファーの為に

アームサポーター
おはようございます。神丸です。

昨日のニュースにもUPしましたが、夏の女性ゴルファーの為にSRIXON【アームサポーター】をショップアイテムに加えました。
【UVカット】【吸水速乾】【洗濯機OK】の優れものですので、半袖ポロシャツ、Tシャツにあわせてどうぞ。
既に使用している方にお聞きすると、「殆ど着けていない感じでいい」との事です。

今の時期コース上は芝の照り返しで紫外線が都心の倍以上になるそうです。日焼け対策として是非ご利用下さい。

あとはバイザーとサングラス、そしてVAAMで夏のゴルフを楽しみましょう。
07/05 00:01
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | Next»