Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフブログ:グッドフラストレーション カテゴリー:ゴルフワンポイントアドバイス

レックゴルフスクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 12 | 13 | 14 | Next»
01

スイングチェックの必須アイテム!ハイスピードカメラCASIO【EX-FS10S】

おはようございます。三浦です。

今日もいい天気だー! でも、花粉が・・・

2日前に、ハイスピードカメラCASIO【EX-FS10S】が届きました。

これはヤバイです!

斜線や平行線にスロー再生!ハイスピード機能なので、インパクトが良く見える!

スクールで使っているカメラの機能が、こんなにコンパクトになりました!

セルフタイマーもあるので、一人で練習する時もいいですねー!

このカメラは家電量販店等、店頭での販売はされない流通限定モデルみたいですよ!

でも当スクールで購入出来ますので、欲しい方は声をかけて下さいね。

今回は施設外レッスン用で購入したのですが、早速3.23(火)【コースレッスン】で使用します。

これで【施設外レッスン】用カメラは「フルハイジビジョンビデオカメラ」と併せて2台になり、長島と私で1台づつ持ってレッスン出来ることになりましたので、乞うご期待です!

では本日も、素敵な一日を!


03/12 10:45
02

風の強い日は

皆さんおはようございます!長島です。

昨夜テレビを見たら、『鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮』にある銀杏の樹が、強風によって根こそぎ折れたとの記事を見て愕然としました。

樹齢1000年の大木が・・・まさかって感じです。形あるものはいつかは壊れるっていうのを良く聞くけど。

昔、修学旅行などでもあの樹を良く見ていたから寂しいな・・残念だよ。

さて、こんな風の強い時期のゴルフでは、低くて強い球が必要となります。

低くて強い球を打つコツは、

1. ボールを右足よりに置く

2. アドレス時にハンドファストを強める(クラブヘッドよりも、グリップの位置がターゲット方向にある)

3. あまり体重移動をせずに、左足体重でスイング

4. インパクト後はクラブを振り切らず、低い位置で止めるように

是非お試しください。わからないようでしたら、遠慮なく声かけて下さいね!

では今日も一日頑張りましょう!
03/11 01:57
03

落とし場所への意識を強く持つ

おはようございます!長島です。本日はアプローチについて書かせて頂きます。

良く『キャリー』という言葉を耳にすると思います。簡単に説明すると、ボールを打ってから地面に落ちるまでの距離をキャリー、その後(転がり)を『ラン』と言います。

ショットでもそうですが特にアプローチは、まず落とし場所をアバウトではなくしっかりと決めるのがポイント。例えば、ピンまで10ヤードあったとしたらそのまま10ヤード打つのではなく、グリーンの状況、ライの状況などに応じてクラブ選択をし、キャリーとランの配分を考えます。
落とし場所ではなくピンに意識がいってしまうと、大きい振り幅となり大オーバーや、インパクトを緩めて調整し、ダフリやトップの原因に・・・。

まずはフェースを開いたりなど特殊な打ち方を抜きにして、多少個人差はありますが、

AW → 1(キャリー):1(ラン)
PW → 1:2
9I → 1:3
8I → 1:4

これがしっかりと把握できていれば落とし場所が明確になりますよね!
特にアプローチは落とし場所への意識を強く持ちましょう!


もし練習場に行かれましたら、ピンをデットに狙うのではなく、キャリーとランの配分を意識した練習をしてみて下さい!ぐっとスコアが縮まりますよ!

03/06 00:36
04

グリップのチェック!

おはようございます。三浦です。
バンクーバーオリンピック盛り上がってますねー!最高!
今日は、私流グリップチェックを参考にしていただければと思います。

グリップの種類は3種類(オーバーラッピング、インターロッキング、ベースボール)等がありますが、基本的にどのグリップでもOKです。
お薦めなのは、オーバーラッピングです。
理由は、私がそうだからです!?

さて、練習中やラウンド中にボールが曲がりだした経験はありませんか?
その時には、まずグリップのチェックがいいですよ!

チェック方法としては、まず、アドレスの状態からクラブヘッドを真上に上げて下さい。
そして、左右の手のひらが真っ直ぐな(合掌)イメージで剣道のお面!をしてみて下さい。
その時に、フェース面(アイアンではリーディングエッジ)が真っ直ぐになっていれば問題なしです。
たとえば、フェース面が左に傾いていれば、ボールは左に飛びやすく、右に傾けば右ですね!私は、そんな感じでチェックしています。
ご参考にどうぞ!

私は本日埼玉でラウンド。
ちょっと天気が心配ですが……。

素敵な一日を!

02/16 00:00
05

ゴルフとテニスの共通点!

私がドライバーのスイングをレッスンしているのではありません!
こんにちは。三浦です。

昨日ゴルフレッスンの参考にと、弊社系列のネオインドアテニススクール西新井で、レッスンの視察とレッスンを体験をして来ました。
疲れましたが、楽しかったですよ!

ゴルフとテニス、意外と共通点がありました。
構えたところからボールを打つまでの肩の回転(捻り)が同じなんです!
ラケットを振り上げた時の背中が、目標方向を指すとの事です。
ゴルフも一緒だ!
あと、肩の回転は地面に対して水平に回すところも同じでした。

楽しかったので、また行きたいです。
小林直樹スクールディレクター、有難うございました。

素敵な一日を!
02/12 12:02
06

スタンスのとり方!

こんにちわ。三浦です。

毎日寒いですねー!

ラウンド中に、右向いてるよ!左向いてるよ!って言われたことありませんか?
自分では真っ直ぐ向いているつもりでも、以外と難しいものです。

そこで今日は、簡単なスタンスのとり方についてご説明します。

まず、ボール後方から目標を確認し、ボールと目標を結ぶライン上に何か目印になるものを見つけます。
できれば50センチ以内で!枯れた芝でも、土でもゴミでも何でもいいです。

次に、その目印とボールを結んだ線に対して平行になるようにつま先を合わせればOKです。

私がイメージするのは、電車の線路です。
ボールと目標を結んだ線が線路の外側で、スタンスが内側です。

今度、試してみて下さい。

それでは、素敵な一日を!

02/04 13:00
07

オーバースイング

おはようございます!長島です。本日はオーバースイングについてお話します。

簡単にオーバースイングをご説明すると、トップスイングの位置で、クラブが大きく垂れ下がる事です。基本的にオーバースイングの原因は次の様な事があげられます。

・手首、腕の使い過ぎによるオーバースイング
・過度の回転によるオーバースイング
・リバースピボットによるオーバースイング(体がターゲット方向に傾く)
・バックスイングの回転の少なさから生まれるオーバースイング
・スイングアークを大きく使わなければいけないという誤解から生まれるオーバースイング

というように分けて私は考えています。

どの症状もよく見かけますが特に多と思うのが、手首、腕の使い過ぎによるオーバースイングとバックスイングの回転の少なさから生まれるオーバースイングです。
バックスイングでの体の回転の少なさを手首や腕の運動量で補いその結果オーバースイングになっているというケースを大変多く目にします。高校時代の私のスイングもそうでした・・・私の所属していたゴルフ部は飛ばしてなんぼみたいな所があったので、飛ばす事に必死でした。
3アイアンで250ヤードを打っていた時期もあったな。

さて、本題に戻らせていただきます。バックスイングで体の回転が少なく、手首や腕だけがオーバースイングになると、クラブが振り遅れに繋がります。
バックスイングでしっかり体が回転していれば、その分ダウンスイングでも回転してインパクトを迎えますが、バックスイングで体の回転が少ないと、ダウンスイングでの回転運動の方が勝りインパクトではアドレス時よりもかなり体が開いてしまったインパクトになってしまう。
それプラスオーバースイングになれば、もっと振り遅れてしまい相当体が開いた状態でインパクトを迎える事になります。
バックスイングでの体の回転不足から発生するオーバースイングはシャフトが飛球線に対しクロスします。その位置からダウンスイングに入ると 体が開き、シャフトが寝てフェースが開き振り遅れるといったケースが多くなります。その結果弾道は、プッシュアウトやチーピンに・・・

レッスン時に、「〜さんの場合、手は腰の高さで止めるイメージでいいですよ」と言うと、えっ?嘘でしょ!?という顔をされます。でも実際にそのイメージで打っていただき画像を見ると、「本当だ!ちょうどいい!」ってなるんですよね!

自分の感覚とかけ離れてしまう所があるので、画像を見ながら練習する事によって、上達への近道になります!皆さんこの冬はレックゴルフスクールでスイングをしっかり作って、シーズン中は良いパフォーマンスが出来るよう頑張りましょう!

01/30 10:14
08

持ち玉で攻めろ!

こんにちは。三浦です。

昨日は、昼間に電車の中で半袖姿を見るほどの暖かさでしたが今日は寒いですね?!
寒暖の差が激しいので体調には気を付けましょう。

さて、球筋についてですが、右へ軽く曲がるのがフェード、大きく曲がるとスライスですね!
逆に左へ軽く曲がるのがドロー、大きく曲がるとフックと言います。

真っ直ぐ飛ぶのがストレートです。

プロや上級者の多くは、曲がるボールでプレーをしているのはご存知ですか?

ストレートボールはとても難しいのです。基本どっちかに曲がります。
なので、ストレートボールを狙うと、右にも左にも曲がるんですね!

右に行くか左に行くか分からないボールを打つよりも、どちらかに曲がるボールを打ったほうがフェアウェイを広く使えますよ!

コースでのショットが右へ曲がった時(スライス)、次は真っ直ぐに修正しようとしていませんか?

スライスボールを治そうとするよりも、その日はスライスボールを持ち玉にして攻めたほうが安全ですよ!

では、頑張ってください!
01/22 15:03
09

ころがし!

おはようございます。三浦です。

今朝、電車の中から富士山が見えました。
ラッキー!

毎日寒いですね?!

寒い時期のゴルフで、特にミスが多くなるのがアプローチじゃないですか?

芝が薄くなるので、ダフリやトップが出やすくなります。

そこで、お薦めなのがランニングアプローチです。
いわゆる、ころがしです。

7番を使うのも良いですが、ころがしに慣れていない方は、9番アイアンがいいですよ!

適度なキャリーが出るので、初めての方でも違和感がなく使えます。

平な所で、キャリーが1に対し、ランが2ぐらいですかね?!

ぜひ試してみて下さい。

素敵な一日を!

01/17 08:33
10

手前から攻める

おはようございます。長島です。

いや?寒さの厳しい季節ですね。先日コースに行った時も、グリーンが凍結し、コンクリートのようでしたよ。

コースにもよりますが、だいたいはティーインググラウンドから向かって、グリーン面は上りになっています。

なのでピンをにデットに狙うと、グリーンに弾かれて、奥に行ってしまい、下りのアプローチもしくはパターが残ります。

そうなると、難易度が高くなってしまい、3パットの原因に・・・

特にこの時期は欲を出さず、いつもより1番手小さいクラブで打ち、『手前から攻める』という気持ちが大切になります。

そうすると、上りのアプローチやバッティングになるので、気持ち的にも楽ですよ!

良かったら参考にしてみてください。

01/14 00:44
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 12 | 13 | 14 | Next»