Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフブログ:グッドフラストレーション カテゴリー:ゴルフワンポイントアドバイス

レックゴルフスクールスタッフのブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 5 | 6 | 7 |...| 12 | 13 | 14 | Next»
01

曲げないドライバーショット!

こんにちは。三浦です。

今年に入ってから東京はお天気いいですね!

今日からの三連休もいいみたいですよ。
そこで、明日、明後日にゴルフへ行かれる方には参考になればと思います。

ドライバーが曲がらないといいですよねー!それは解っているのですが、
いざドライバーを持つと、振り回して曲げちゃう事多いです。

飛んで曲がらないが理想ですが、欲をだしては行けません。
どちらかを選びましょう。曲げたくなければ飛ばさない。
まずは、そこから始めましょう。

飛ばさない意識を持って、ヘッドをボールに当てにいくのではなく
軽く素振りをして、たまたま素振りの途中にボールがあると思いましょう。

そうすると、一定のリズムで安定した球筋になってきます。

重要なポイントは、フィニッシュを決める事ですよ。

頑張ってください。
01/09 12:00
02

トリプルアクセル!ゴルフスイングとスケートのジャンプの共通点

おはようございます。三浦です。

昨夜の男子ショートプログラムですが、高橋大輔選手の復活すばらしかったです。

で、ふと思ったのが、ゴルフスイングとスケートのジャンプ、共通点を見つけちゃいました。

回転+体重移動が同じなんです。

ジャンプの場合、飛んでから回転して着地するまで約2メートル移動します。

ゴルフスイングも回転だけでは、それほど飛びません。
プラス体重移動でヘッドスピードが上がり、ボールをより遠くへ飛ばすことが出来るのです。

この冬は、トリプルアクセルのイメージで頑張ります。(握りこぶし)

今日は、女子ショートプログラムに注目ですよ!

素敵な一日を!
12/26 10:16
03

インテンショナルボール

おはようございます!長島です。

本日は『インテンショナルボール』について書かせていただきます。初めて耳にする方もいらっしゃると思いますが、これは意図的にボールを左右に曲げる事を言います。

これは私自身、練習をする時は必ず取り込んでいる事でもあります。

基本的にどの方向に打ち出して、どれだけ曲げるかなどの練習であり、このショットはラウンド中にも結構使用します。

ではこのショットを打つコツを!

(1)最終的にボールを持って行きたい方向にフェースを向ける(落下地点)

(2)打ち出したい方向にスタンスを取る(足のスタンス、体の向き)

(3)そのスタンスの方向の軌道でスイングする。その際アドレス時のフェースの向きのままインパクト。

基本的に飛ぶクラブほど曲がるので、ショートアイアンでは大きくは曲がりにくくなります。

これが出来れば、前方に木などの障害物があっても・・・でもそんなの関係ねぇ!(小島よしお風)って感じですよ!

これはかなり使えますので、皆様も是非一度チャレンジしてみてください!そして同伴者を驚かせてみましょう!もしわからなかったら、遠慮なく声をかけてくださいね!
12/25 01:15
04

スライサーの方へ!

こんにちは。三浦です。

まだまだレックゴルフスクールでは日が浅いので、色々と、ちょっとずつ私の事を知っていただきたいと思っております。

実は、本格的にゴルフを始めたのは、台湾の淡水ってとこのゴルフ場なんです。
2年ほど研修させていただいたんですが、風が強い地域だったので、低いドロー系のボールを打つ練習ばかりやってたんですね!

なので、スライサーへのアドバイスは得意中の得意にしてます。
スライスでお悩みの方、レックの三浦(駆け込み寺)までご来場お待ちしております。
11/27 17:46
05

冬のグリーン!

こんにちは!三浦です。

寒?い冬のゴルフって難しいですよね?
特にグリーンが!!
寒いと芝が薄くなるせいか、やたら速くなります。

そんな時!カップを狙うと大オーバー!なので、ファーストパットはカップインを狙いません。
カップの手前ギリギリに止めるように心がけます。
そうすると、距離感が合ってきて1回で入ったり、入んなくても、カップに寄るので2パットでおさまります。

心がけ一つでパットは良くなりますよ!
グッドラック!
11/21 16:43
06

朝一番のティーショットを上手く打つには?

おはようございます。神丸です。

先日、朝一番のティーショットを上手く打つには?とのご質問を頂きました。「私も聞きたいです」とご返答させて頂きました・・・それにしてもスタートホールは特別緊張しますよね。

そんなときはリズムを意識して下さい。リズミカルなスイング。スイングを速くするわけではないのですが、クラブを上げるスピードと下ろすスピードを合わせることによって結果的に速くなるとお受け取り下さい。

リズムが意識できると打つ気持ちが少なくなるので力まなくなるので普段と同じスイングができます。
是非お試し下さい。

11/03 00:38
07

クラブスピード

おはようございます。神丸です。

先日、もう少し飛距離を伸ばすには?とご質問を頂きました。
距離を伸ばす為にはクラブスピードを上げなければなりません。では体を速く回転するのかといえば私はそうではないと思います。

体を速く回すほどクラブスピードは逆に失速してしまいます。あえて体の動きを止めてヘッドを開いて閉じる開閉運動をしてみて下さい。クラブスピードは増し飛距離に繋がると思います。

是非お試し下さい。他にもどうぞ遠慮なくお尋ね下さい。宜しくお願いします。


10/20 00:17
08

ボールについてのルール

おはようございます。神丸です。

先日、ボールに目印をつける時の制限は?とのご質問を頂いたのでお答えします。

ボールの目印には色や形、大きさなどの制限はありません。
トーナメントを観戦してても、多くの選手の方々がボールに線を引いたり目印を付けています。

オリジナルのマークをつけても楽しいですね。
10/14 00:36
09

スタートホール

おはようございます。神丸です。

今週はコースに行かれる方も多いと思います。初めてコースに行く!という方も多くいらっしゃいました。天候も良いのでどうか存分に楽しんでください。

そこで本日はルールの事についてご説明させて頂きます。打球する順番についてです。

1番ホールをスタートするとき組み合わせ表があるときは、組み合わせの順番となります。
組み合わせ表がないときは、クジ引きなどで決めることになります。

2番ホール以後のティーショットの順番は前のホールでのスコアが一番良い人から最初にプレーします。前のホールのスコアが同じ場合は、前のホールでのティーショットの順番によってプレーします。

今後もお伝えしていけたらと思います。

10/10 10:30
10

ゴルフスイングに役立てるストレッチ

おはようございます。神丸です。

さて本日はゴルフと相性が良いストレッチについてお話させていただきます。
ゴルフのスイングはどうしても腰に多少の負担がかかってしまいます。

腰まわりの筋肉がほぐれてくるとスイングに回転力が出てきて、飛距離アップにつながります。

ゴルフスイングに役立てるストレッチは、まず構え(アドレス)の姿勢をとって下さい。
そこから、普段クラブを上げるように肩と腰を左右にゆっくり捻じります。
両ひざは動かさないようにして下さい。あと呼吸を止めずに20秒?30秒していただくと効果的です。
お試し頂けたら嬉しいです。

それでは良い一日をお過ごし下さい。
09/30 00:35
«Prev | 1 | 2 | 3 |...| 5 | 6 | 7 |...| 12 | 13 | 14 | Next»