Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

飛距離アップ&ケガ予防

おはようございます。長島です。

ゴルフのスイング作りには、野球のバットを振るのが効果的だと言われていて、上田桃子選手や石川遼選手も練習に取り入れていたりしています。
私も時々自宅で練習用バットを振りますが、ゴルフクラブの約3倍の重さがあるので、身体全体を使わないとスイングできません。
すると自然にボディーターンが身に付き、筋力強化もされて飛距離アップが期待できます!私もバット素振りを初めてからだいぶ飛距離が伸びました。

あとゴルフのスイングは一方通行な動きが多いスポーツで、これをずっと続けていくと、利き腕側の肩が下がってしまったり、手の長さが変わってしまったりと体が歪みやすくなりケガの原因にも繋がります。
そこでバットを普段とは逆の左でスイングすることで、普段使わない左側の筋肉の筋力アップと身体のバランスを整えることができます。
バットがないという方は、アイアンを2本持って振ってもらってもいいです。
かなりお勧めなので、飛距離アップとケガ予防の為にも是非お試しください。


2008/06/13 06:00

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる