Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

セットアップルーティン

おはようございます。長島です。
今日はボールに構えるまでのセットアップルーティンについてお話します。

練習場に行った時に周りで打っている人達を見ると、もくもくと球を打ち続けているだけで、ボールを打つまでのルーティンを練習している人が以外と少ないなと感じます。
いくら良いスイングをしていたとしても、打ちたい方向と体の向きが一致していないとミスの原因になります。データをとってみたところ、8割の方がターゲットより右を向く傾向がありました。
そこで、ボールに構えるまでのルーティンを詳しく説明します。

(1)ターゲットとボールを結んだ後方線上に立ち、ターゲットからボールに仮想のラインをイメージする。
(2)そのライン上でボールの先10センチくらい先にスパット(枯れ葉などなんでも良い)を見付ける。
(3)そのスパットから目線を離さないようにボールに近づいていき、フェースをスパットに対して直角に合わせる。
(4)スパットに対し足を平行に開く。

練習場でもマット通りに打つだけでなく、常に実践を想定し一球一球狙い所を変えて打つように心がけるだけでも、ゴルフは劇的に変わりますよ!
是非試してみてください。


2008/06/14 06:00

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる