Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

コース上では

おはようございます。水道橋のカリスマゴルファー神丸です。


先日のラウンドレッスンからお客様の声が届きましたので皆様に紹介させて頂きます。

・緊張したが18H全部見てもらえるのが良い。
・コース上でのマナーが学べる。
・コーチがいるのでより一層緊張感が増す。
・様々な状況からの色々な打ち方が分かる。
・教わる事が多すぎて混乱した。
・アプローチ、パターなど普段聞けないことが細かく聞けた。
・普段のラウンドより緊張感があった。

お客様のお言葉は何よりありがたいです。しっかり受け止め今後のレッスンに繋げていきます。

頂いたお言葉の中に緊張の言葉が多いですね。私もコース上はとても緊張します。すごくわかります。
私はラウンドレッスンにおいて、緊張をいかに解くのではなく、緊張の中いかにいいプレーをして頂くかがポイントとして掲げさせて頂きたく思います。コース上で実際どのようなスイングされるのか?これが私にとって何より最重要ポイントとなります。

コース上は状況の変化の連続です。同じ状況が一つとしてないですね。
スクールで良いショット、そうでないショットの判別はできます。ただ、どれくらい良いショットなのか、またはどれくらい曲がってしまうのか判断するのは難しい事です。それらをコース上で拝見することで今後のレッスンは違っていきます。スイング自体の方向性は信念を掲げてスイング作りをさせて頂いてるので変わらないのですが、より良いスイングを構築する上での選択肢が私の中で格段に広がります。プレッシャーの中でより良いプレイをするために必要な事や、色々な状況から皆様のスイングに合った適したショットが良いスコアに結びつくと私は思っております。ラウンドの場ではそれらを重点に置き一日を共にさせて頂こうと思っております。

コース上では立場はありません。皆様と共にピンを一直線に目指し、フェアウェイを語らいながら歩けたら何より嬉しく思います。今後とも宜しくお願いします。


2008/06/22 00:00

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる