Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

クラブ選択

おはようございます。長島です。
今日はピンポジションなどによる番手選びについて、お話したいと思います。

例えば、「残り140ヤードで、9番の距離だから9番で打つ」というのも勿論良いと思いますが、クラブの特性やピンポジションなどによって番手を変えていくという考え方もあります。
ピンが左か手前の場合は短いクラブを持ったほうが良いし、右か奥では長いクラブを持ったほうが良い。
というのも手前や左にピンがある時は短いクラブのほうが球が捕まりやすい(フックしやすい)からピンに寄る確率が上がり、スピンもかかりやすい。
反対に右もしくは奥なら1番手大きいクラブで軽めに打ってランを使って寄せれば良いし、長いクラブは捕まり難い(スライスしやすい)ので、右のピンには寄せやすいということです。
判断材料はほかにもありますが、番手を決めるときの重要な材料となるはずです。

長いクラブを持って軽めに打つのが苦手だというの方は、少しクラブを短く持ち、しっかりフルショットしても構いません。
このようにクラブの特性なども考えながら番手を選ばれると、スコアも縮まるのではないかなと思います。機会があったらお試しください。


2008/07/26 08:11

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる