Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

スイングリズム

おはようございます。長島です。
今日はスイングリズムについてお話したいと思います。

形を気にし過ぎるあまり、バックスイングなどゆっくり過ぎて、スイングの流れが途切れている方をよく目にします。
音で表すと「ギリギリギリギリギリ…」といった感じですかね。
これだと当然力も入ってしまい、ダウンスイングでいきなりスイングのリズムが早くなったりと、手打ちの原因にもなります。

そこでまずは形や力感などは一切考えずに、素振りする時に一度クラブを目標方向に出して、そこからバックスイングをしてみてください。
音で表すと「ギリギリギリギリギリ…ではなく、ス〜〜〜〜」っていうイメージ。

分かりにくいのであれば、片山晋吾選手の打つ前の素振りの感じと言えばわかりますかね。

皆さんもテレビなどでトーナメント中継を見ることがあると思いますが、人によっては見るポイントが全然違います。
ただ、ほとんどの人が形ばかりを見過ぎている傾向があるようです。
トーナメントプロも、皆様々なスイングをしています。でも共通している事はリズミカルであるという事。
次に見る機会があれば、いろんなプロのスイングリズムも見てみましょう。
スイングリズムは盲点になりやすいポイントですが、私はかなり大切だと思っています。
『形は感覚的要素(リズム、タイミング、バランス)が作る物』

今後も、感覚的要素をどんどん取り入れたレッスンをしていきたいと思います。


2008/11/08 01:56

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる