Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

イメージトレーニング

おはようございます。長島です。

今日はイメージトレーニングについてお話します。

一流のスポーツ選手やアスリートはグランドや、控え室などで、次の試合やゲームの流れを頭の中で常にイメージしているといいます。

大嫌いや苦手という意識は、人の能力を引き下げてしまいます。面白い!と思うと集中し能力は上がります。
イメージトレーニングは、苦手だ、嫌だというネガティブ(マイナス)の感情を、ポジティブ(プラス)な感情に変えて、スポーツに限らずパフォーマンス向上に繋がります。

私の場合、試合やラウンド前はもちろんですが、頭の中で何度もラウンドを繰り返します。
常にホールレイアウトをイメージしながら、『スイングリズム』『体のバランス』『球筋』『タッチ感』などを全て良いイメージで。
頭の中でラウンドするとオールバーディーになってしまいます(笑)

実際に球を打つ前も、打てる打てないを別にして、良い『スイングリズム』『体のバランス』『球筋』『タッチ感』などをイメージしてからアドレスに入られるだけでも、体の動きは変わってきます。

あと、始めて間もない方は、イメージによって体験数を増やすのも良いのではないでしょうか。
ただ、何でもそうだと思いますが、イメージトレーニングでも1回やって終わりにするのではなく、心に焼きつけるくらい何度も繰り返し行うと効果大ですよ。


ちなみにイチロー選手は打席に入る前に、

・強豪ピッチャーのボールを頭の中でイメージ

・それに対してバッティングする自分をイメージ

・感覚とのずれを修正して、またバッティングをイメージ

ここまでやってから、初めてバットを握るそうです。あと絶対に他人のバットやミットは触らないらしいです。なぜなら感覚が狂うのが嫌だからとの事。


あとミスターこと長島茂雄元監督のイメージトレーニングもヤバい。

これはノンフィクションです。球場について試合の準備をしてから、試合のシュミレーションを行って、頭の中ですべての展開を映像として完全に再現!
イメージが終わったら、本当に試合が終わったと勘違いして、荷物をまとめて家に帰ってしまったことがあるらしい(笑)。

皆さんも常に良いイメージを持ってプレイに望みましょう!





2009/02/07 10:11

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ