Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフに効く食べ物 その2

おはようございます。神丸です。
冬のラウンドや寒い日の早起きはなかなか大変ですよね。ゴルファーの天敵ですね。
そこで目覚めにとても良い食べ物を紹介させていただきます。

それはにんじんなんです。
良い目覚めを得るためには、補血と補気に役立つ食材を摂ります。“血”を補い、体内に血を巡らせる“気”も一緒に増やすことで心の安定感を高めて翌日に疲れを残さない理想的な睡眠に近づけていきます。にんじんはこの2つの作用を持つ食材です。カロチン、ミネラル、食物繊維が多く、特に抗酸化作用の強いBカロチンが多く含まれているのが特徴です。Bカロチンは体内でビタミンAに変わり造血を促し血行をスムーズにしてくれます。貧血や低血圧の改善にもつながるので、朝が早いゴルフをされる方、またこれから始める方に常食したい野菜です。さらに、カロチンは鼓膜や皮膚をじょうぶにし抵抗力をつけてくれます。ラウンド中強い紫外線を受け続けている目の疲労回復と予防にも役立ってくれます。

朝の目覚めを左右する要素のひとつとして挙げられるのが前夜の食事内容です。
体は眠っている間に食事から摂取した成分の分解や排泄作業を行っています。重い食事をすると栄養素以外の不要な成分の処理に時間がかかり体力のリカバリーに多くの時間が必要となります。長い睡眠時間をとらないと体が回復しないので早起きはかなり辛い状況になります。なのでゴルフ前夜の食事は消化が良くて体への負担の少ないものを選ぶことを心掛けてください。それに、にんじんを使った料理を加えておけば翌朝の目覚めはかなり楽になります。
私は試合の前の日には必ずスタミナをつけようとお肉を食べてました。あまり多量の摂取は良くなかったのですね。参考にして頂けたら嬉しいです。

それでは良い一日をお過ごしください。



2009/02/18 00:22

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる