Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

血液型について その2です。

おはようございます。神丸です。

先日のブログでお伝えした血液型によって食べ物の違いやトレーニング方法についてお話させて頂きます。本日はB型の方についてです。

もっとも幅広い食物の選択が得られるのがB型の方です。これは体内の消化システムが他の血液型に比べて勝っているためです。だからB型はもっとも肥満の問題が少ない血液型と言われています。
乳製品が身体に適しているのはB型の方の特徴です。それでもやはり脂肪分の少ないものを取る必要はあるようです。控えた方が良いのはパンなど小麦、小麦胚芽の含まれたものです。これは新陳代謝を遅らせて、エネルギーとして燃え尽くされることなく体内に脂肪として蓄積されてしまうため。このほか食べると太り易い食物は、ごま、コーン、ピーナッツ、豆類。逆にウエイト・コントロールにつながる食物は卵、乳製品、レバー、肉、青色野菜。
多種の物を食べなくても普段の生活に多く含まれる物、又は種類を絞って食べていれば健康や理想体重が保てる羨ましい体質です。メジャーリーガーのイチロー選手は毎食カレーライスを食べるそうです。私はそれでは偏ってしまうと思いましたがB型の方には適しているそうです。

以下身体に相性の良いリストです。

身体に相性の良い食べ物は

ラム肉、 サーモン、 いわし、 ひらめ、 チーズ、 ヨーグルト、 スキンミルクまたはミルク、モッツァレラ・チーズ、 なす、 ピーマン、 さつま芋、 キャベツ、 ブロッコリ、 椎茸、 パセリ、 バナナ、 ぶどう、 クランベリー、 パイナップル、 緑茶。

チーズ、 ヨーグルト、 ミルク、などの乳製品が良いです。コーヒーなどで手軽に摂取できます。


次にB型の方に適したエクササイズは精神と肉体のバランスが何よりも大切です。最適なプログラムは週に 2?3回の比較的激しいトレーニングをして、週に2回程度のリラックスしたトレーニングを組み合わせて行うことで、テニス、エアロビクス、ゴルフ、ヨガ、ジョギング等を上手く組み合わせて行うのが一番。またB型の方には新しい環境にすぐ対応出来るという利点がある反面、環境そのものがストレスの原因となる場合もあります。この特性を利用して、ハイキングやサイクリング等、環境の良いところに遠出をしてのスポーツもストレス解消と 身体のために適していると言えます。

次回もお伝えさせて頂きます。それでは良い一日をお過ごし下さい。



2009/03/10 00:15

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる