Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ゴルフクラブの名称

おはようございます。長島です。

本日はゴルフクラブの名称についてです。

1番ウッドをドライバーと呼ぶ事は、皆さんご存知だと思います。

そして3番ウッドはスプーン。

5番ウッドはクリーク。

しかし…ほとんどの人がアイアンに名称がある事をご存知ないと思います。
でも実はアイアンにも一本一本名称があるんです!

参考までに全て載せてみたいと思います。


1番ウッド…ドライバー
語源:「運ぶ・打ち込む」という言葉から来ている。

2番ウッド…ブラッシー
語源:直訳すると「真鍮製」の意味。地面から使うので傷つきやすいウッドに真鍮をつけたことに由来。

3番ウッド…スプーン
語源:ヘッドが食器のスプーンに形が似ていることから。

4番ウッド…バッフィ
語源:スコットランド語のbaff「地面をたたく、打つ」の擬音語より。

5番ウッド…クリーク
語源:火にかける鍋などを引っ掛ける「鉤」の形に似ているというスコットランド語から。

1番アイアン…ドライビングアイアン

2番アイアン…ミッドアイアン

3番アイアン…ミッドマッシー

4番アイアン…マッシーアイアン

5番アイアン…マッシー

6番アイアン…スペードマッシー

7番アイアン…マッシーニブリック

8番アイアン…ピッチングニブリック

9番アイアン…ニブリック

PW     …ピッチングウェッジ

AW     …アプローチウェッジ

SW     …サンドウェッジ


といった名称になっていいます。

ボビー・ジョーンズ著書『ダウン・ザ・フェアウェイ』にも書かれていますが、昔は常にこの名称でゴルフクラブの1本ずつを呼んでいたそうです。

実際にキャディーさんにクラブを取ってもらう時に「ニブリックください」なんて言ったら「はぁ〜?何ですかそれ?」って感じなると思いますが。(笑)

雑学王の神丸プロに、少しは追いつけたかな?


2009/05/16 01:29

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる