Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

ターフについて

おはようございます。長島です。
今日はターフについてお話しします。

ターフとは打球した際に、ボールの先の芝を削る事を言います。ターフが取れる様になると、飛んだり飛ばなかったりという距離のばらつきが少なくなり、グリーンでピタッと止まるボールも打てる様になりますよ。

特にショートアイアンはターフが取りやすくなります。その理由は、

・ボールの位置がロングアイアンやミドルアイアンよりも体の右側にある

・ボールと体との距離が、ロングアイアン、ミドルアイアンよりも近く、その為スイングプレーンがアップライトになり、クラブヘッドの進入角度が鋭角になる

という二つがあげられます。

逆にターフが取れない理由としては、

・アドレスがハンドファストになっていない

・ダウンスイングで手首のほどき(リリースポイント)が早すぎて最下点がボールの手前になっている

・体重移動がしっかり出来ていない為、右体重のまま打っている

その他にもありますが、主にこのような理由だと思われます。

私がレッスンで良く見かけるのはリリースポイントが早すぎる理由が多いように感じます。

ボールを上手く打とうとしすぎて、ヘッドをボールの横から入れよう入れようとするとターフは取れません。このイメージではヘッドの最下点はボールの手前かボールの位置になってしまいます。

自分でボールを上げようとしないでください。クラブにはロフトというものがあるので、クラブが上げてくれます!あとはしっかり左に体重を乗せていければターフは取れますよ!

参考にしてみて下さい。



2010/04/19 00:24

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる