Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

青春時代

長島です!

いきなりですが、ゴルフってやらない人からみると絶対にわからない世界ですよね!

私が子供の頃、父親がゴルフ中継などを観ていると、「あんな棒っ切れ振り回して何が楽しいのかな?」とか、「あんなちっちゃい球をコロコロ転がして何が楽しいんだろう?」とか、その頃私は様々なスポーツをかじっていた事もあり、ゴルフってとてもおとなしい競技で、正直ゴルフはスポーツだなんてこれっぽっちも思っていませんでした。走り回るわけでもないし、長い棒で小さいボールを打って歩くだけじゃんって。

しかも昔は今と比べて、とても値段も高かった。1ラウンドするのに平日でも2万近くしたんじゃないかな?クラブだってアイアンだけでも20万近くしましたし。そういう事もあり、大人の娯楽って感じにしか思わなかったのかもしれません。

そんな事を思いながら中学校の時に、父親の練習についていく様になりました。クラブは勿論持っていないので最初は父親のクラブを借りての練習。

第一印象はグリップが変だ!野球みたいにグーで握っちゃいけないの?って感じでした。

その頃私は、特に野球に力を入れていた事もあり、ある程度球あしらいは得意だったので、初めてでも当たるだろうと甘い気持ちでいました。しかし実際に打ってみると空振りの連発!
でも当った時はボールが青空の中に吸い込まれていき、長い滞空時間を経ての落下。超気持ち良い!!(北島康介風)

野球なら場外ホームランでも150メートルくらい。150メートルをヤードにすると約165ヤード。ゴルフなら十分届く距離ですよね。他のスポーツにはない飛距離にどんどん惹かれていきました。

それとゴルフは相手のコンディションに左右される訳でもなく、あくまでも自己責任。今そこにあるボールを全て自分自身でコントロール出来る。それも惹かれた一つです。

いつのまにか完全にはまり込んでしまった私は、本気でゴルフをやろうとゴルフの強豪校である日体荏原高校ゴルフ部に入りました。

ゴルフを始めたばかりの私は、周りとのレベルの違いに驚愕。私は軽く100オーバーはしていましたが、周りは幼少の頃からやっていて、普通に60台で廻っていましたからね(冷汗)

荏原のゴルフ部は良くTVで取り上げられる程、スパルタで有名。通称サイパン(サイパン生まれだから)と呼ばれる鬼監督や先輩方にもかなり厳しく指導された。何度か先輩方に殴られて顔を腫らして帰った事もあり、あの時は親もビックリしてたな(笑)。今の時代では大問題になりそうですが、あの時代はごく普通の事でした。

あと荏原ゴルフ部は、試合で予選落ちをすると、坊主にしなければいけないというルールがあり、一年の時はずーっと坊主(笑)坊主といっても普通の坊主ではないですよ!私達の中では剃厘(そりん)と言って、五厘刈りよりさらに短い状態。剃刀で剃るんです!ツルッツルに!剃刀負けで頭皮はボロボロでした(笑)おかげで今では癖毛になってしまいましたよ!

周りとのレベルの差がとても悔しかったのと、剃厘が嫌だったのもあり、ハードな部活が終わった後、地元の練習場へ。営業終了後に球拾いなどをするかわりに無償で毎日1000球打たせてもらった。

その甲斐があり、2年になる頃には時々60台で廻れるように。インターハイにも出場できるまでになっていました。当時はとても辛く、苦い思い出ばかりでしたが、必死こいて頑張って良かったなと思います。今思えば良い青春時代でした。

皆さんの青春時代はどんな感じでしたか?



2011/06/12 08:46

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる