Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

世界初のアルバトロス達成者は?

おはようございます。三浦です。

ゴルフ界の球聖ボビー・ジョーンズが、全英、全米のオープンと

アマの4大競技に優勝して、グランドスラムを成し遂げた1930年に行われた

ウォーカーカップ(アマの米英対抗戦)でのことです。

英国チームのキャプテンであるシルル・トーレイが、

『いくらジョーンズでも、パー5のホールを2でホールアウトはできないだろう』と挑発し、

ジョーンズが、そのコースの550ヤード以上あるパー5で、見事にセカンドショットで

グリーンを捉え、その球がホールに吸い込まれていったそうです。

競技のあとのパーティーで、祝福を受けたジョーンズが、

この新しい記録の呼び名をぜひミスター・シルル・トーレイにお願いしたいと申し出たそうです。

オックスフォード大学時代はキャプテンであり、ジョークに富んだ英国紳士のトーレイは、

即座に『アルバトロス(あほうどり)』と名づけたとの話です。

そうなんです。ボビー・ジョーンズが最初にアルバトロスを達成したんですよー!

ちなみに私も2回やってます。(^^)

あと、ブービー(booby)ですが、カツオ鳥という海鳥のことで、人間が近づいても逃げようとせず、

のんびりしているところから、のろまとか間抜けを指す単語として使われたそうです。

こんなわけで、booby prizeとはゴルフ競技の最下位者に与えられる賞のこと。

しかし、最下位は意図的になれるから、賞を与えるのなら最下位のすぐ上、

つまりビリから2番目にしようではないか。こう考えてビリにbooby-makerなる

言葉を考えだしたのは日本人なんですよ!ブービー・メーカーは和製英語なんです。

以上、マメ知識でした。


2013/02/12 06:01

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる