Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクールブログ:ゴルフブログ:グッドフラストレーション

フォーカスをどこに向けるか

今日はシングルプレーヤーとアベレージゴルファーのちょっとした違いをお話します。


皆さん、こんな経験はありませんか?

池越えのホールで、まず真っ先に池が目に入り、池嫌だなと思いながらショットすると池ポチャ・・・


シングルプレーヤーはどちらかと言うと打ちたい場所だけを見る。

シングルプレーヤーが初めてのコースで知りたいのは「打ちたい場所」の情報です。何を目印にフェアウェイのどこに打てばパーセーブ、バーディーで上がれるのかを探します。

一方アベレージゴルファーは「打ちたくない場所」の情報を集めようとしがち。

例えば「OBはどこ?」「あのバンカーまで何ヤード?」「池はどこ?」

アベレージゴルファーは、どこを避ければいいか、打ちたくない場所を懸命に探そうとします。打ちたくない場所を避ける事ではナイスショットはうまれません。

池、バンカ、OBが目に入ると、緊張してしまい体がスムーズに動かなくなります。

普段の生活で「A地点に行きたいのにB地点を避けながらA地点に行こう」などあまり考えないと思います。

渋滞なとがあれば別ですが・・。


打ちたいところを目指して打つ!

打ちたい場所にボールが行けばそれがナイスショットです。

なのでターゲットを決めたらその打ちたい場所だけにフォーカスしましょう!

ボールはフォーカスした場所に行きやすいものです!

打ちたくない場所を見てしまえば、そこに意識が行ってボールも行ってしまいますよ。

まずは打ちたい場所を探し、そこだけに集中しましょう!

その意識を変えるだけでもスコアが縮まると思います!

いきなりは難しいと思いますので、少しずつ意識を変えてみて下さい。



長島


2016/04/28 17:39

ゴルフブログ:グッドフラストレーション:ゴルフワンポイントアドバイスに関する記事

2017/03/09 設定を落とす
2015/07/04 本日は
2015/02/02 バンカー
2015/01/24 5アイアン
2015/01/22 冬場のゴルフ
2014/10/16 軸を安定させる