Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクール水道橋

ゴルフ100切り悪戦苦闘ブログ:百獣の王の99ブルース カテゴリー:悪戦苦闘【ビッグ・マウス・ブルース】口先編

レックスポーツスクールスタッフの100切り悪戦苦闘ブログです。
ご意見・ご感想はお問い合わせより是非お聞かせ下さい。
«Prev Next»
01

タイガーがアイアンで着火!?

マスターズ一色の今週末。
唐突にプロから<これ凄いです!>とメール。
タイガー・ウッズがとんでもないスーパーショットでもやらかしたのかとメールを開いたら、「スイング時の火花が芝に引火!」という新聞記事タイトルが目に飛び込んで来た。
(うわっ、タイガーのスイングって火までおこせるんだ!ヒーロー番組みたいだな)と記事を読んだら、宮城県のゴルフ場での話だった。

早速プロに「こういう事あるの?」と質問。
「いやあ聞いた事ないですけど、夕方とか夜にドライバーで打ってると火花が見えることはありますね」
「成程ね、俺も気を付けないとなあ」と訳のわからないジョークで締めようとしたら、プロが一言、「絶対大丈夫ですよ」と言いながら笑ってる……。
はいはい、スイング遅いし捻れてないですよ!どうせ呑むのは早いし性格は捻てるけど、スイング遅いし捻れてないですよ!

素振りだ!素振り!
02

イントロダクション #5【99ブルース】

「年に何回位行くの?」
「そんな行ってないよ。え〜と、あれっ?月1???」

と言う訳でいろんな所からのお引きで、何だかんだ定期的にラウンドしている(勿論自腹小遣赤字家計圧迫夫婦険悪子供緊張呑友大受)。
でもスコアは……。

そしてそんな様子を見ていた"五月雨の季美の森"のメンツの一人がこう叫んだ。
「ゴルフのヘタなゴルフ支配人のブログって面白くない?うん、そうだ、すぐ始めましょっ!」
「イヤ!」
「そんな事言わないで。皆喜びますよ!」
「絶対イヤ!」
「4月1日スタートですよ!いいですね!?」
「え〜〜〜、ま〜じ〜〜〜」

追い込まれて仕方なく、暇つぶしも兼ねてブログのタイトルを考えてみた。
自虐的なタイトルばかりが頭に浮かぶ。
こりゃイカンと、とりあえずゴールデン街でタイトルバックを撮影する事にして、いつものバーのカウンターでFour Rosesを舐めながら又考えてみる。
(最近大体110位、いやいやもっと打ってるか、110の王だなあ……100切るって事は99……佐野元春の唄に"99ブルース"ってあったなあ……おおっ!百獣の王の99ブルースっていいんじゃない?!)

"いつも本当に欲しいものが手に入れられない あいかわらず今夜も口ずさむのさ 99 Blues"

ゴルフ100切り悪戦苦闘ブログ【百獣の王の99ブルース】
本編いざスタート……していいんだろうか……。

110-99=blues_110-99=blues_110-99=blues_110-99=blues



これで【イントロダクション】終了です。

次回からは、同じく100切りに悪戦苦闘しているプロテニスコーチ、フロントスタッフ、そして100は切ってるものの"ゴルフ熱"に冒され、日夜うなされもがき、「それがゴルフ!」と自分を納得させ、何とかバランスを保っている者も加わって、このブログで悲喜交々「たら・れば」を展開して行く予定です。
見かねてプロがフォローのコメントを書き込む事もあるかもしれませんね。

更新は不定期ですので、毎日更新の【グッドフラストレーション】をチェックした後に、お時間があって更に気が向いたらのぞいて見て下さい。
内容には期待せず(ここアンダーラインです)、「あるある」「そうそう!」と相槌を打ったり、「そこまではひどくないなあ」と安心されたり、皆様のリラックスタイムになれば幸いです。
03

イントロダクション #4【愛と感謝】

「ゴルフの支配人なんだから上手いんでしょう!?」
「いやいや、これがゴルフは全くダメで。名ばかりの支配人ですから……」
「またあ、100は切るんでしょ?」
「いやいやいや、もっと打ちますよ」
「何謙遜してるんですか!今度一緒に廻りましょうよ!」

これはまだ一緒にラウンドした事がない人達。
で、相変わらずの面々はこう言う。

「ゴルフの支配人やってんだから半年以内に100切れよ。大丈夫だよ、あれだけテニスが出来るんだから!」
あ〜あ、"テニスが出来るんだから"に"支配人なんだから"が付け加わっちゃってるよ。

(はいはい)と流すものの、仕事仲間だけでなくどこで聞いたんだか「ゴルフの支配人やってんだって?!」と、旧友からのラウンドの誘いも頻繁に、そして「あいつとも10年振り位に会えるんだからさ!」と強引になって行く。
基本的に誘われると断れないタイプなので、毎晩呑みに行く羽目になって……じゃなくて、ついつい根負けして行く事に。

そっとしておいてほしい……。
大体遅くまで呑むのは好きだけど、休みの日の早起きは苦手なんだから。
でもこっちが乗り気じゃないと見るやいなや、「ちゃんと家まで送り迎えするから安心して!俺は飲まないから昼飯の時も打ち上げも呑んでいいよ!」と高校時代じゃあり得なかった気遣い?をして来る。
でも奴等と又つるむ様になったのもゴルフのおかげか。
そしていまだに声をかけてくれるこいつ等にも感謝か。

そして当日の朝。
<今から出発。5時半に家の前ね>
何だかなあと準備して、ちょっと早目に玄関を開けて見ると、薄暗い中エンジンかけっ放しの車の窓からこっちに手を振ってる。
ジーザス……。
「その熱心さが10代の頃のお前にあれば大成してたよ」とは言わず、「おはよ、雨降んなくてよかったね」と車に乗り込んだ。

※【イントロダクション #5】に続く


04

イントロダクション #3【たまには自分を褒めてやろう】

「もうゴルフはいいや」とか思うものの、翌月からレックゴルフスクール水道橋の工事着工。

何度も何度もデザイナー、アドバイザー、そして業者さんと打合せを重ねた後工事が始まった。
途中、打席と平行して立方体だった更衣室を室内の形状に合わせて円柱に変更。
タイルが貼られた後しばらくの間、業者さんと我々は更衣室の事を「メロン」と呼んでいた。

とにかくいいモノにしたくて、工事終了迄一日も欠かさず現場に足を運び、2007年8月6日(月)10時、レックゴルフスクール水道橋オープン!
新しい名刺には「支配人」の文字。



この新たに加わった「支配人」という3文字が、「プロテニスコーチ」という職種と共に自分を苦しめるとは、オープンの高揚感に浸っていたこの時考えもしなかった。

※【イントロダクション #4】に続く



05

イントロダクション #2【かえりみちのBlue】

"五月雨の季美の森"を廻ったメンバーは全員元プロテニスコーチ。
打ち上げの席では、「プロテニスコーチが100切れないのはおかしい」といった類いの言葉が飛び交う。
びしょびしょになった体は風呂で温まったが、心はまだびしょぬれ。

宴席はテニスセクション行きつけの手打蕎麦"逸香"
いつも通り、"蕎麦屋の焼き鳥"、"焼酎お茶割り"といった抜群の味が並ぶ。
でも笑う気にもなれず、「まあ、気にすんなよ!」という声にも苦笑いしているんだか、弱々しく笑ってんだか、それとも睨み返してるんだか、自分ではわからない。
途中から合流して事情が飲み込めていない若手プロテニスコーチには、「どこか悪いんですか?」と心配される始末。
そんなこんなで締めは、これ又いつも通りの"宿酔いスペシャル"と呼んでいる裏メニューの溶き卵とじの香味蕎麦。
胃に優しいこの蕎麦で若干持ち直したものの、かえりみちのBlue……。

翌朝は宿酔いではなかったが、相変わらず気分は重かった。

※【イントロダクション #3】に続く
06

ゴルフ100切り悪戦苦闘ブログ【百獣の王の99ブルース】Coming Soon!

ゴルフ100切り悪戦苦闘ブログ【百獣の王の99ブルース】間もなくスタート!



«Prev Next»