Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクール水道橋

「スコアに拘らないその訳は」&「錦織圭、クルム伊達公子勝利!」

ゴルファーがスコアを気にするのと同じで、テニスプレイヤーは大会結果を気にする。
優勝、準優勝、3位、ベスト4、ベスト8、ベスト16、ベスト32。
ここいら迄は「歌舞伎町テニス選手権ベスト32」といった感じで、戦績欄に書き込める。
これが「歌舞伎町テニス選手権ベスト64」とでも書こうものなら、『それは「歌舞伎町テニス選手権出場」だろ……』と失笑もしくは冷笑される。
64の次は128、通称「いちにっぱ」。
その次は256で「にごろ」。
512は聞いた事がない。

で、現在開催中の全仏オープンを含む全豪、全仏、全英、全米のグランドスラム大会のメインドロー数は128(ちなみにジャパン・オープンは64ドロー)。
この128ドローに入る為に世界中のプロテニスプレーヤー達がしのぎを削って戦っている。
という事で?自分のゴルフのスコア観は、テニスプレーヤー的感覚で128が何となく基準になっている。
129以上打つと流石に凹むのだが、128から100の間だと「OK!OK!ウィンブルドン出れるじゃん!♪シャ・ラ・ラ♪」って感じで楽観的に考えてしまう。
勿論99以下がいいのだが、まあ64は到底無理、絶対無理、完璧無理、天地無理!?
故に128でカウンティング思考ストップ。
この辺りは仕方ないと言う事で、『取り組む姿勢が悪い!』(by三浦プロ)と叱るのでなく、温かい目で長い目で見ていただきたい。
ダメ?

話は変って、ゴルファーの皆さんも全仏オープンテニスはチェックしていますか?
錦織選手、クルム伊達公子選手の1回戦突破は素晴しい事なんです。
Golf for Allと共にSports for Allの気持ちで応援お願いします。
よろしければテニスメルマガ読者限定!【全仏オープン2010優勝者クイズ】にも是非エントリーして楽しんで下さい。

【日刊スポーツ】錦織圭が大逆転「うれしい」/全仏テニス
【時事通信】長所信じ、あきらめず=錦織、次は世界3位と?全仏テニス
【スポーツニッポン】熱闘3時間36分…エア・ケイが帰ってきた!
【サンケイスポーツ】錦織、逆転で全仏初白星/全仏OP
【時事通信】全仏テニス・談話
【錦織圭】Blog

【ロイター】テニス=全仏オープン女子、クルム伊達がサフィナに逆転勝ち
【スポーツニッポン】クルム伊達、14年ぶり!復帰後初!4大大会白星
【時事通信】「情熱見えた」と感激の夫=全仏テニス
【時事通信】「棄権より負けた方がいい」=14年ぶり四大大会勝利の伊達?全仏テニス
【サンケイスポーツ】世界が沸いた39歳の“おとぎ話”/全仏テニス
【クルム伊達公子Blog】Always Smile