Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクール水道橋

【五月晴れの季美の森、リベンジ失敗】の巻

えー行って来ましたとも、あの"五月雨の季美の森"に。
但し3年振りの今回は"五月晴れの季美の森"、でもスコアは……。

【2010年5月某日】季美の森ゴルフ倶楽部

ゴルフをナメてかかったあの時と違い、今はゴルフの楽しさ、素晴らしさを感じつつ、奥の深さに弄ばれている今日この頃野口五郎甘い生活。
帽子の庇を雨樋の様に雨が流れて行ったあの日の天気と違い、この五月晴れ。
(関係ない話だが、ウチの親父は五月みどりの後援会に入っていた気がする)
どう考えても前回の"身長並スコア"はあり得ない。
まして100は1回切ってる。
それも前半後半40台の95。
その後が118とは言え、あれは池ポチャもあったし、バンカーにも入ったし、まあ今日は大丈夫だろう。

で、スタート。
この前より確実に気分が違う。
季美の森特有のコース隣接の家並みが綺麗に見える。
(あれがO橋K泉宅かなあ)なんて余裕で考えちゃったりして。
今日は混んでいて、ティーショット待ちの間に前後の組と話をしたりもするが、これ又いい人達ばかりで無駄なプレッシャーもなし。
だがしかし、酷いトップ、どダフリ君はないもののスコアは低調。
とは言えメゲル程の事は少なく、「やっぱ俺って100一桁後半なのね」って感じかなあと進んで行く。
まっ、スコア管理する気もない「誘われたらゴルファー」としては上出来だ。

最終ホールは池越え。
計算通り第2打で池の手前をキープ。
何とか108位で気分良くホールアウト出来そうだなと、9Iでグリーン目がけて打ったら出た!!トッパー・ヒードンでクラッシュ、ロンドン・コーリングの池ポチャ。
「チェっ、まあいいや」と同じ場所にドロップして打ち直し。
これがリプレイを見るかの様などトップの池ポチャ。
「あれっ?」と又ドロップして打ったら、又又同じ池ポチャ。
ボールがなくなりカートに戻って1球掴み又又又ドロップそして池ポチャ。
もう動悸も早くなりながら再度カートに戻って1球掴み又又又又ドロップして……。
又又又又又ドロップして……。
又又又又又又……。

後ろの組の方達を待たせるのが申し訳なくてこのホール、万歳……。
トータル・スコアは123。
前回よりも更に悪っ化んべー……。
最後の池ポチャ・シリーズは、「左足下がりだったから1回池ポチャした後に下がってドロップすれば良かった」らしいが、そんな事はどうでもいい。

あっ、でもコースベスト更新だ!そうそうコースベスト更新!
……。
破れたハートを売り物に。