Homeスクール案内アクセス初回診断レッスン会社概要会社沿革企業理念不動産オーナー募集スタッフ募集
レックゴルフスクール水道橋

悪かったスコアは置いておいて #5【Shout Out Loud】Amos Lee

さて久しぶりのこの「悪かったスコアは置いておいて」。
真打ち登場でAmos Leeをご紹介。
「Amos Lee?誰?」という方には、「ブルー・ノートの一押し」「Bob Dylanがオープニング・アクトに起用」と言えば伝わるか。

レックゴルフスクールのヘヴィー・ローテーションに入る最優先事項は、「アコースティック」。
そういう意味でこのAmos Leeは、オープン時から「Amos Leeなら全てOK!」でローテーション入り。
1st"Amos Lee"に2nd"Supply and Demand"、そして3rd"Last Days at the Lodge"と全て手放しで素晴らしい。

ラウンド前、静かに気持ちを盛り上げていきたい時には"Shout Out Loud"
ラウンド後、ゆっくり物思いにふけりたい時には"Arms Of A Woman"
いずれも晩夏から初秋にかけてバッチリなはず。

Listen!